FC2ブログ

Urogynecology and Reconstructive Pelvic Surgery

To create a nationally recognized Center of Excellence for the diagnosis and treatment of female pelvic floor disorders, technological innovation, and emphasizing quality care, .

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月の外来の案内

月曜日 (午前)初診と再来外来 (午後)女性泌尿器科の造影検査
火曜日 (午前)手術      (午後)手術
水曜日 (午前)初診と再来外来 
木曜日 (午前)初診と再来外来 
金曜日 (午前)日帰り手術   (午後)術後の方だけの外来
土曜日 (午前)初診と再来外来 

12月の土曜日外来 12/2 および 12/16
予約は必要ありません
どの外来も奥井識仁が第一外来、奥井まちこはサポート役になっています。

性器脱(子宮のある方): 子宮癌検診をうけて紹介状を作成してから受診してください。
性器脱(子宮摘出後の骨盤内蔵脱の方): 内科の紹介状を作成してから受診してください。

お願い:当院は地域支援を目的とした病院で、地域の患者様か紹介状をおもちの方の治療を大切にする病院方針があります。ですが、子宮摘出後の骨盤内蔵脱などは、全国的に数人程度しか年間100件以上の手術を専念している医師がいないことが背景になり、私の活動は認められています。そこで、できるだけ初診のときに、紹介状をお願いします。(初診のときの紹介状があれば、横須賀市に対して、病院の本分をしていると主張できます。そうすれば、より女性泌尿器科に専念できるのです。)また、子宮のある方で、子宮摘出しない手術方法にも取り組んでいますが、その場合、子宮癌があったら、治療が根本的になりたちません。そこで子宮癌検診をおねがいします。私の取り組んでいる分野は、なかなか相手にしてもらえないことが多く、傷ついて受診される方が多いのは良く知っております。特に子宮摘出後の重症ではそうでしょう。ですから、その場合、内科の先生でたいへん有難いですから、ぜひ紹介状を書いてもらってください。大変お手数をかけますが、どうかよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。