FC2ブログ

Urogynecology and Reconstructive Pelvic Surgery

To create a nationally recognized Center of Excellence for the diagnosis and treatment of female pelvic floor disorders, technological innovation, and emphasizing quality care, .

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月&9月の手術(待機時期の目安にしてください)

8月&9月の手術(待機時期の目安にしてください)

手術内容         初診時期     手術件数
膀胱瘤          4月ごろ      11人
子宮摘出後の性器脱     3月から4月ごろ    7人
子宮摘出後の性器の痛み    3月ごろ     4人
腹圧性尿失禁      4月ごろ     3人
重症の骨盤内臓全脱     2月ごろ     3人
その他の女性泌尿器科       16人


手術までおまたせする期間が、もうしわけないのです。女性泌尿器科の手術が繊細なので、1日あたり4件がちょうどよいので、それ以上の予定は組まないようにしています。特にテンションフリー・トータルメッシュ(TVM)の場合は、わずかに強すぎると尿が出なくなる人もいますし、弱すぎてもだめ、テンションがかからないフリーとはいえ、挿入・固定する部分が、何か月も痛いようではだめだと思います。そこで私には繊細にするので、ずいぶん疲れます。とはいえ、出血量がなかり少なくなってきました。この2か月のTVM手術の出血は、全員40ml以下です。80歳代の女性の手術のときに、出血が20mlですみまして、そのことを伝えたら、「あら、大さじ1杯の出血ね。」と表現されました。楽しかったです。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。